FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少女あさみの神待ち 第二弾官能ですよん↑まだまだつづくよ

しかも…
おなかすいたぁぁあぁぁ…↓
エッチもしたいしおなかすいたし…www
2.強制輪姦-④

さっそく店長代理がズボンの前を開けて、有紀の前に立った。
 有紀はさっき痴漢にあったばかりで半分口元が開いただらしない顔でまだ目が虚ろだ。
 店長がパンツを降ろすともう半分大きくなったものが有紀の目の前に現れた。
 まだ若い割には、使い込んだような黒い色は女から見たらとてもたまらない逸物だ。
 有紀は茫然とした顔で店長代理の前にたってるだけで、すぐには何をしていいのか気が付かないらしい。
「生フェラするんだ、わかってるだろう」と店長代理に言われて顔を店長代理の腰に近づけたがなかなか始めようとしない。
「おい、しゃぶるんだ、しゃぶりかたぐらいしってるだろう」と店長代理に怒鳴られてやっと有紀が店長代理を口に含んだ。
 だが口の中にいれたはいいものの、それから先はどうしていいのか判らないらしくて一向に先に進まない。
 俺はやっとうっかりまずいことをしたのに気が付いた。
 東京の女子高生だったら、生フェラくらいはたいていやったことがあるし、友達同士でテクニックを教え合って結構耳年増だ。
 その場でやれと言われたら、玉を口に含んで転がしたり、先端を舌先で軽く嘗めてくすぐったりと一通りはできるもの。
 口に唾をためて、くちゃくちゃと音を立てたり、時折男の顔を見上げたりするというテクニックもアダルトビデオなんか見てて大抵は知ってる。
 有紀は本当にド田舎育ちらしくて、東京の女子高生だったら普通に出来ることをなにもしらないらしい。
 結局面接は不合格ということで追い返された。

あさみの居る所は全部フリーメールOK!無料だから安心デス!!
sexy☆Night 家出少女 家出神待ち 家出掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。