FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少女あさみの神待ち 官能小説第三弾!!いっちゃいますっ

3.出会い系喫茶

デリヘル店を出てから俺はどうしようかと困ってしまった。
 なんとか今日中に金を作らないと、たまったクレジットのキャッシングが払えない。
 他のデリヘル店に有紀を連れて行っても、生フェラができなきゃ追い返されるだけだ。
 かといって有紀に生フェラを仕込むなんてのはレズの俺にはできない相談だ。
 さてどうしようかと思ったがちょうどいい店を思い出した。
 最近できたばかりの「出会い系喫茶」だ。
 やってることはデリヘルと同じで、女の子を部屋に用意しておいて男に選ばせるというだけだが「シロート」の女子高生が自由に部屋に出入りできるという趣向だ。
 もちろん「シロート」の女子高生がそんな店に自分から喜んで出入りする訳もなくて、全部やらせのサクラなんだがそんなことはどうだっていい話し。
 さっそく俺は「出会い系喫茶」の裏口から事務所に入った。
 有紀を店長に紹介すると、生フェラの面接もなくてすぐに店に出て欲しいと言われて俺はほっとした。
 デリヘル店程の金にはならなかったが、取りあえずそこそこの金にはなった。
 今すぐ店に出て欲しいと言うことなので、俺が隣の部屋で待ってるからと適当に言いくるめると、有紀は大人しく女子高生用の部屋に入った。
 俺もどんな店か様子を見ようと思って男用の部屋に入ってみた。
 店では女の子は飲み物は飲み放題だし、漫画も見放題だ。
 俺はしばらく有紀の様子を見ていたが、有紀は漫画を見てるだけでのんきな物。
 他の女子高生が自由に出入りがしやすいようにサクラで居るだけなので、男と付き合わなくてもいいらしい。
 部屋は半分の壁が全部マジックミラーになっていて、隣の部屋に男が居るかどうかは女の部屋からは判らない。
 マジックミラーの前には女の子の部屋にはカウンターがあって丸椅子が一列に並んでる。
 よく考えた物で、女の子の部屋は男の部屋より床が一段高く作ってある。
 椅子に女子高生が座れば、マジックミラーの反対側からはパンツが丸見えという寸法だ。
 適当に足を組み直したりしてるだけで、男が喜ぶなんてのは見ていてあほらしいが良い商売だ。
 この店は女の子は無料だけど男がお茶を飲むだけでも結構な金を払わないといけない。
 旨いこと思いついた物だと感心して見ていたが、まだ昼の時間らしくて店に来るのは高校生くらいの男ばかりだ。
 これじゃあ、飲み物代くらいしか儲けにはならないがデリヘルに比べたら楽な商売には違いない。
 しばらく店の様子を見ていると、高校生らしい男の子が有紀の前に来てはスカートの中を覗いて興奮してはしゃいでる。
 スカートの中を覗き見するくらいで大喜びするなんてのは、さすがにまだ子供だ。
 そのうち他の女子高生も店に来ては、出たり入ったりをするようになった。
 近所で宣伝のビラを配ってるので、それを見て来る女子高生も居るみたいだ。
 急に女の喘ぎ声が聞こえてきて、男の子達が一斉に奥の席の女の子の前に移動した。


あさみの居る所は全部フリーメールOK!無料だから安心デス!!
sexy☆Night 家出少女 家出神待ち 家出掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。