FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少女あさみの神待ち 今日もイっちゃいますよwww

4.夜這いプレー


これでやっと有紀の面倒を見なくて済むと思うと俺はほっとした。
 二人で夜を過ごすのもこれが最後の見納めだ。
 翌日の昼過ぎまで有紀をたっぷり可愛がってやったあと、俺は有紀と上野まで出かけた。
 有紀は俺に声をかけられた地下道を歩くと、なんだか思い入れのあるような気分らしくて顔をしかめて足早に通り過ぎた。
 駅前のビルのすぐ裏手にあるラブホテルに入ると、有紀がSM風の部屋を選んだ。
 部屋には大きな産婦人科の出産椅子が置いてあるので、有紀は面白そうな顔をして見ていた。
 俺はちょうどいいと思って有紀をその産婦人科の出産椅子に縛り付けることにした。
 部屋には自動販売機もおいてあり、SM用の責め具もいろいろ置いてある。
 猿ぐつわもいろいろあるので、白いボールで出来たギャグと黒い皮の目隠しを買った。
 俺は有紀に目隠しをしてギャグというを銜えさせた。
 セーラー服を着て、出産椅子に縛られた女というのはまるでSM風の裏本そっくりの構図だ。
 椅子は回転のハンドルを回すと、角度が変えられる。
 ちょうど花園が一番よく見える位置で止めると俺は写真を何枚も撮った。
 すぐに何に使うかは思いつかなかったが、この手の写真は撮っておけばいろいろと使い道がある物だ。
 ひとまず用意ができたので、後は有紀の母親が来るのを待つだけだ。
 新幹線の着く時刻までは少し時間がある。
 上野の駅の改札口まで行くと、新幹線が着いた頃を見計らって母親に携帯をかけた。
 母親はちょうど新幹線を降りて、改札口に歩いている途中だった。
 改札口で待っていると、教えられた通りのピンクのスーツの女が出てきた。
 靴もバックもしゃれた高級なブランド品で、化粧もかなり濃い。
 女子高生の親にしては随分と派手な服装だ。
 まあこの親なら娘に嫌われるというのもありそうな話しだ。
 さっそく俺は母親をさっきのラブホテルの部屋に案内することにした。
 部屋のドアを開けるとすぐに、足を広げて花園を丸出しにした有紀の体が目に入った。
あさみの居る所は全部フリーメールOK!無料だから安心デス!!
家出少女の初体験 家出少女 家出神待ち 家出掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。