FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少女あさみの神待ち 今日もいっちゃいますよぉぉぉお

5.テレクラ狂い

一月ほどたって、俺は夜中遅くにアパート近くまで帰ってきた。
 遠くから俺の部屋の前に人影が見えた。
 俺は嫌な予感がした。
 俺に恨みを持つ女は山ほど居る。
 いきなり包丁かなんかで斬りつけられてこられては面倒だ。
 俺はひとまず近くのコンビニで漫画を立ち読みして時間を潰した。
 一時間程たってまたアパートまで行ってみるとまだ俺の部屋の前に人影がある。
 だが待ち伏せしてるなら、気が付かれないように隠れて待ち伏せするはずだ。
 わざわざドアの前に突っ立っているというのは、ただ俺が帰って来るのを待っているだけなんだろう。
 だがそれでも面倒なことになるのはいやだ。
 俺は注意深く階段の降り口から俺の部屋の前に立っている人影を確かめた。
 スカート穿いているから女だ。
 それもセーラー服だ。
 となれば相手は中学生か高校生。
 それなら待ち伏せされてもたいしたことにはならないはずだ。
 俺はわざと何も知らないふりで、女の近くまで歩いた。
 女が気が付いてこっちを振り返って嬉しそうに微笑んだ。
 一月前に家に帰した有紀だ。
 俺はなんだかいやな予感がしたがひとまず嬉しそうに微笑んで返した。
 たぶんまた家出をしてきたんだろう。
 だが二度目の家出ということは、もう前みたいにすぐ帰る気はないに違いない。
 だとすれば今度はうまく丸めこんで働かせてやればいい。
 俺はとっさに頭の中で作戦を練った。
 てことは、いきなりやっちまうのが一番だ。
 俺はドアを開けて有紀を中に入れるといきなり玄関で有紀を抱きしめた。
 すぐに舌を入れて、歯茎の内側を嘗め回すと有紀も舌を絡めてきた。
 てばやく背中から脇の下を撫で上げると、すぐに部屋に引きずり込んで床に押し倒した。
 有紀は最初から期待していたらしく、すぐに体を捩らせてきた。
 こうなれば手っ取り早く入れてしまったほうがいい。
 すぐにパンティーを脱がすと、有紀は腰を前に突き出して催促してきた。
 だが腰の位置がどうも変だ。
 普通に入れるには高く上げすぎている。
 有紀のやつ誰かにアナル狂いの女にされたんだとピンと来た。
 俺は望みどおりに、たっぷりとアナルで責めてやった。
 翌朝になって、コンビニの弁当を食べながら俺は有紀に様子を聞いてみた。
 母親は浮気相手とは別れたが、今はテレクラ狂いになったとか。
 毎週土曜日は夕方にどこかに出かけて帰りが遅いという。
 駅前のテレクラで男あさりをしているのだという。

あさみの居る所は全部フリーメールOK!無料だから安心デス!!
sexy☆Night 家出少女 家出神待ち 家出掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。