FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少女あさみの神待ち まだまだいきまぁぁす~

なんでも有紀の彼氏の先輩がテレクラでママの相手をして分かったんだとか。
 だが有紀に彼氏がいるなら、家出なんてする理由は無いはずだ。
 俺はしつこく彼氏の事を問いただした。
 彼氏は高校の一年先輩の三年生で、去年までサッカー部の部長をしていたカッコイイ男の子だとか。
 有紀が上手く誘ってカラオケに連れ出して、酔った振りをして逆ナンパしたんだとか。
 もっとも彼氏の方は、自分が上手く口説いたと思いこんでるらしい。
 だけどあまりにセックスのテクニックが下手で、そのうえアナルではやってもらえないから家出してきたんだとか。
 中途半端に身体をいじられるのはもうとても我慢できないとか。
 どうりで昨夜の燃え上がり方は普通じゃないはずだ。
 よっぽど欲求不満がたまってたんだろう。
 だがそれくらいで家出なんかするはずはない。
 俺が問いつめると、有紀はあっさり白状した。
 母親の携帯でこっそり母親がテレクラで付き合った相手に電話して、待ち合わせて会ったらしい。
 そしたら相手はとんでもないドヘンタイのドスケベ男で、とんでもない目に遭わされたんだとか。
 もう母親の顔は見るのもやだし、刺激が欲しくて普通の相手なんかじゃとても満足できなくなったらしい。
 それはそうと家出してきたからにはそれなりの覚悟は出来てるはずだ。
「働く気はあるんだろうな、毎日只飯食えるなんて思ってないだろう」とそれとなく話しを向けてみた。
 もう家に帰るつもりはないらしくて、大人しく「ちゃんと働く」という返事。
 だが待ってるのが退屈だからやだなんてまた言い出されてもかなわない。
 どんな店が良いのか一応は聞いてみた。
 すると今度は本当に夜這いプレーの店で働きたいと言いだした。
 確かにこの前は有紀が夜這いプレーの店で働いてると母親を騙したが、どうもそれを本気にしてるらしい。
 しょうがないからヨシちゃんに電話して、夜這いプレーやってる店で働きたいって中学生がいるんだかどと有紀の目の前で電話した。
 ヨシちゃんはそれならさっそく良い店を紹介してやると言ってくれた。
 だけどちょっと危ない店で、夜這いだけじゃ済まないかもしれないぜと脅かされた。
 有紀に「夜這いだけじゃ、済まないみたいだけど」と確かめてみるとそれでもいいからと言い出した。
 翌日になって昼前にヨシちゃんから有紀に電話がありこれから客だとか。
 俺はちょっと心配な気がしてこないだ買ったばかりのGPS付の携帯を有紀に渡した。
 有紀は最初の客だというのでちょっと不安そうな顔つきだったが、俺は「さっさと金稼いで来るんだ、逃げ出したりするんじゃないぞ」と怒鳴りつけた。
 すると有紀は急に顔が引きつって泣き出しそうになった。
 これはちょっと言い過ぎたかと思って今度は「なんか、あったらその携帯で俺を呼べばすぐ助けにいってやるから」と今度は俺が優しい口調で言うと有紀も納得した顔。
 有紀はまだ何か言い足そうな顔だったが渋々出かけていった。
 俺はこれで有紀が金を稼いでくれると一安心して久しぶりにパチスロに言った。
 夜中近くにアパートに戻って、夜食のピザを食べてるときドアを叩く音がした。
 もしかして有紀が戻ってきたのかもしれないと思って、ドアスコープで覗いてみると派手な服装の女が立ってる。
 夜遅くのこんな時間に普通のシロート女が訪ねて来るわけはない。
 訪ねて来るとすればデリヘル女が部屋を間違えたとしか考えようがない。
 ドアを半分開けて「部屋が違いますよ」と言おうとして女の顔を確かめると俺はどきっとした。

あさみの居る所は全部フリーメールOK!無料だから安心デス!!
sexy☆Night 家出少女 家出神待ち 家出掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。