FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出少女あさみの神待ち 続きが気になってもらえてますか??ww

有紀の母親だ。
 娘がまた家出をしたので俺の所に探しに来たらしい。
 取りあえずドアを開けて部屋に入れると「有紀が何処にいるか知ってるでしょう」とさっそく問いつめられた。
 有紀が家出したら行く場所は俺の所しかないとは母親にもちゃんと判ってるらしい。
「心当たりがあったら教えて下さい」と母親が今度はすこし下手にでた。
「たぶん、有紀だったらきっとあそこに居るぜ、あそこしかないからな」と俺は適当に言ってそれとなく母親の反応を確かめた。
「教えて下さい、お礼は差し上げます」と母親は鞄からブランド物の財布をだして札を数え始めた。
 せっかくのチャンスに金だけもらうって手はない。
「金で済む話しじゃないんだぜ、奥さん、身体で払ってもらおうか」とわざと脅すような口調で言ってみた。
 身体で払うと言えば、なんのこと誰でも知ってる事だ。
 母親はちょっと困った顔をしたが「わかりました」と言うとすぐに俺の目の前でスカートを脱ぎ始めた。
 パンティーストッキングも脱ぐとその下の派手なパンティーは紫色のレース模様のスケスケだ。
 男が喜びそうなパンティーを履いてるってことはよっぽどの男好きって事。
 有紀の言ってたことは嘘じゃ無さそうだ。
 俺は有紀に聞いていた事を思い出した。
 この女テレクラ狂いなはず。
 本当にテレクラ狂いなら、面白いことになりそうだ。
 俺はテレクラに電話して、受話器を母親に渡した。

あさみの居る所は全部フリーメールOK!無料だから安心デス!!
sexy☆Night 家出少女 家出神待ち 家出掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。